ヨギのためのサットサン交流会~マタニティヨガ~

11月9日(木)にひらかれた、
ヨギのためのサットサン交流会、



関連記事はこちら



今回で2回目です。
ぼくもすこし慣れてきて、
たのしくなってきたよ。


今回は、
前半に勉強会、
後半にポットラック(持ちより)パーティ形式で
行いました。


勉強会のテーマは
『マタニティヨガ』 


マタニティヨガは、
妊娠周期による、
体型や、体調の変化にあわせて
気をつけることもいろいろあるんだけど、


思っていたより、
いろんなことができるし、

いろいろやったほうが、
おかあさんのからだにも、
出産時の備えにも、
赤ちゃんにとっても、
良いことがおおいようです。


ポイントとしては。
・骨盤を整える
・自律神経系を整える
・食事を整える
・下半身、腹筋の強化


と、いったところです。


妊娠から出産まで、

(もう少しいうと、
出産後、骨盤が安定するまで)


女性のからだは、
びっくりするくらい大きな変化を経験します。



お腹のあかちゃんの成長。
いちばんひだり、ピンクの人形のさらにひだりのボール(みえるかな?)のサイズから、
約10か月でいちばんみぎのひつじの大きさに!
マタニティヨガ.JPG



その、大きな変化に適応していくには、
とても大切な準備なんだろうなとおもいます。



また、あるベテラン助産師さんによると、
10年前にくらべて、
かたい赤ちゃんがうまれることが
おおくなっているそうです、

理由は聞けなかったけど、
おかあさんの体調や、
こころの状態が、
生まれてくる赤ちゃんに影響するのかなあ。




今回の勉強会で、
妊娠してからではなくて、
もっともっと、
はやくから準備しておかないとなあ。
と感じました。



(だって、
からだは変化して、うごきにくいし、

ポイントにまとめると簡単そうだけど、
そんなすぐには、できないよね。)



ぼくも、
ふだんのクラス作りで意識していますが、

よりいっそう、
からだに良いクラスを、心がけていきますね!



骨盤を整えるとは?
自律神経を整えるって?
下半身・腹筋の強化どうやるの?
(食事を整える。は、すこし疎いところですが、)

など、興味あるかたは

ヨガクラスでも、
パーソナルコンディショニングでも、
サットサンでも、
聞いてくださいね。



ヨギのためのサットサン交流会、
やっぱり、人が集まると

あたらしい知識、
あたらしい考え方、
あたらしいアイデア
がうまれてたのしいな。


今後も、
変化、試行錯誤しながら、
継続していきたいとおもいます。


サットサン仲間募集中です~
興味あるかた、ご要望など、
れんらくおまちしております。

お問いあわせはこちら~。



続きを読む

長いプロフィール(理学療法士、トレーナー時代)

プロフィール、ながくなったけど、まだ書くよ。
もう、自己満足の世界。



スポーツ整形(クリニック)のころのことです。
7ねん勤めました。

ここでは、
プロのスポーツ選手、
学生アスリートから
一般のかたなど、
幅広い層のリハビリを経験することができました。



プロスポーツチームや
日本一をめざす学生チームの帯同もしましたし、


高齢者の方、
一般の慢性障害の方のリハビリもたくさん経験しました。



リハビリでは、
治療手技といって、
ぼくが患者さんに直接ふれる治療と

運動療法といって、
からだのちからを回復、向上させる
うんどうを指導していました。



ぼくはどちらも好きなのですが、


治療でよくしてもらうだけより、

本人がじぶんでじぶんの状態を理解して、
変化をじぶんのからだで感じて、
じぶんでじぶんを整えるほうが、

長い目でみるとよいと思っているので、
とくに運動療法の指導にちからをいれていました。
(もちろん運動より、治療が必要なときは治療を優先しますが)


このころにボディワークに興味をもち、
たくさんのボディワークを受けて、
たくさん経験したなかで、


げんきだと思っていたじぶんがもっと元気になって、
からだもこころも大きく変化したのがヨガでした。
(やっとヨガがでてきた!)


じぶん自身もどんどんよくなっていったし、
運動療法にヨガの要素をいれてみると、
患者さんの反応がとてもよかったんです。


ヨガをはじめて、じぶんの変化をかんじてからは、
からだと、こころの関係に興味がでてきました。


おなじ、診断名のひとでも経過が全然ちがって、
からだの状態があまりよくなさそうな人でも、
元気なひとと、
症状は軽度にみえても、なかなかうごきだせない人がいたり、


おなじように熱心に練習、トレーニングしていても
結果に結びつかない、アスリートをみていて、

からだとこころのつながりを
いままで以上に意識するようになりました。

このころから、
心理学やメンタルトレーニング、
カウンセリングやコーチングなどにも興味をひろげていきました。

こころのことを学ぶほど、
からだとこころ、バランスよくアプローチできる
ヨガがたのしくて、たくさんのひとにお伝えしたいなあと
思うようになりました。


2015年に7年間勤めたクリニックを退職して、
いまは、ヨガとパーソナルコンディショニングを中心に、

からだとこころ、バランスよく
みんなが
げんきでやさしく、
たのしい世の中になれるよう活動しています。


これからも、どうぞよろしくおねがいします。 


Taku

長いプロフィール(社会人迷走時代~理学療法士をめざす)

前回の記事で小さい頃から学生のことのことを書いてみました。

長いプロフィール

つづきの社会人になってから、
も書いてみますね。



前の記事では
じぶんの原点みたいなことを、
すこしカッコつけて書いたのですが、
さいしょの就職では、そんなこと全然考えてなくて、


機械の部品をあつかう会社に就職しました。

ガシャンガシャンとうごく、
産業用のロボットとか、工作機械を、
こどものような輝く目で眺める先輩たちをみて、
うらやましく思い、
機械をすきになろうと一生懸命勉強していました。



毎日、しごとをしながらも、
休日はバスケしたり、ジムに通って体つくりしたり、
からだや健康にかんする本を読みまくっていました。


そのうちに、だんだんと
機械の勉強より、
からだや健康に関することがたのしくなってきて

ぼくは、
「からだや健康に関わっていきていくんだ、」
と考えるようになりました。
(もう、20代の後半ですが、、)


(高校、大学時に増やした体重を、
半年で85kg→72kgにおとしたのはこのころ。
この話しは、また、べつに機会に。)


5ねん勤めた機械の会社を退職して、
理学療法士の勉強をしながら、
フィットネスクラブで働くことにしました。


4年間、理学療法士の勉強をしながら、
フィットネスクラブで働きました。


学校で学んだことは、
すぐに活かすことができました。

アドバイスすることで、
どんどん変化していく会員さんをみるのがたのしくて、
毎日毎日たくさんのひとに、
カウンセリング、指導をしていました。


ぶじ、4年で理学療法士の資格をとり、
神戸にある、スポーツ整形に入職します。
ここでは7年勤めました。

ぼくにとって、とても濃い、7年間でした。
すこし、ながくなるので、またあらためてかきますね。

長いプロフィール(こどものころ~学生時代)

さいきん、
なんで今の仕事をするようになったの?とか
こどものころどんなだった?と
聞かれる機会がすごく多くなってきました(なんでだろう?)


だいたい話すことはいつもおなじなので、
ここに長々と書いてみようとおもいます。



ちょっと長くなるんだけど、
いま、やっていることの原点が
ちいさいころから繋がっているので、
順番にかいてみます。




ぼくは、
1975ねん神戸の六甲でうまれました。


うちから徒歩1分の幼稚園に通っていたのですが、
いつもいつも遅刻していました。
(ポンキッキを最後までみると始業に間に合わない。)


いつも小さなボールを持ち歩いて
ボール遊びするのが好きなこどもでした。



小学校に、はいってからも
休みじかんや放課後は
バスケやサッカーなど
ボール遊びばかりしていたように思います。




中学校にはいってからは、
バスケ部に入って、
毎日毎日休みなく練習をしていました。


そんな、
ある日の練習試合で、おおきなケガをしました。


自宅から、
ふだんの足なら15分くらいの試合会場だったんだけど、

チームメイトに肩をかりて、1時間以上かけて帰りました。

(いま、
かんがえるとありえないことなんだけど、
このときは仕方ないとおもっていました。

後のトレーナー活動に繋がる経験だったとおもいます。)


だいすきなバスケができなくて、
とてもつらいし、

まともに歩けずに、
ふつうの生活も、とても大変な思いをしました。




高校に入ってからはラグビー部に入りました。
高校時代にも、なんどもケガを繰り返して、

試合で思うようなうごきができなかったり、
あるくのも大変なことがよくありました。

(いまなら、
なにがよくなかったのか、
どうしたらよかったのか、
わかるんだけど、

このころは安静にして、
回復をまつことしか知りませんでした。)



高校時代はとくにケガが多くて、
たいへんだったんだけど、
このころから、我流ではあるけれど、

トレーニングしてみたり、
ストレッチしてみたり、
じぶんの体で、いろいろ実験する習慣がつきました。


いろいろ試すなかで、
ケガが減ってきたうえに、
前よりもからだのつかい方がうまくなって、
プレーの質があがることも多く、

『じぶんのからだって、
じぶんで変えることができるんだな。』

と、思うようになりました。



大学では、アメリカンフットボール部に入りました。
(競技としては飽きっぽいんだけど、球技くくりですね。)

ラグビーもアメフトも体が大きいほうが有利といわれて、
必死で体重を増やしていたのですが、

これも、
自分なりにいろいろ試すのがたのしくて、
体重は高校入学時74kg→大学入学時78kg→大学卒業時85kgと増え、
人生の中で、いちばん見た目で変化した時期でした。
(85kg→72kgを経験するんだけど、それはまた後で。)



ぼくが、
『じぶんのからだは、じぶんで変えられる』
と、かんがえるようになったのは、
この学生のころの経験からかなあ、とおもいます。


この考え方が少しジャマになった、
時期もあるんだけど、
基本的には、いまでも、
変わらないかんがえ方です。


このあと、社会人になって、
はたらく場所とか、はたらき方、つかう資格は変えてきたけど、
いつも、つぎに進むときに、立ち返るところかなあとおもいます。


すこし、長くなったので、
社会人からは、またあらためて書いてみますね。

続きを読む

『神戸でヨガと瞑想 たくヨガ。』フェイスブックページを作ってみた。

友人にすすめられて、

『神戸でヨガと瞑想 たくヨガ。』の

フェイスブックページをつくってみました。

(まだ、ぜんぜん途中なのですが。)



じつは、

ぼくはSNSとかインターネットが、めっちゃ苦手で、

なにが、

どこに、

どうつながっているのか、

よくわかっていないんです。



フェイスブックページも「いいよ」と、

教えてもらったので、つくってみたものの

なにがよいのか、まだよくわかっていません。



だけど、

よいものをたくさんの人にお伝えするのには、

便利なようなので、

がんばって使いこなしてみようと思います。



もっとこうしたほうがいいよ、

とか、

もっと、こんな情報をかいてほしい!

など、

アドバイス、ご要望おまちしております。



よろしければ、

いいね?とか

フォロー??とか

よろしくおねがいします。



『神戸でヨガと瞑想 たくヨガ。』フェイスブックページ


続きを読む

『ゆるめる』ヨガ。




先日、晩のクラスを受けた方から、

『リフレッシュできました。』
『スッキリ寝れました。』

と、うれしい感想をいただきましたよ。



この日、
しごとがスペシャル忙しかったらしく、
とても疲れたなかで、
クラスを受けにきてくださったのです。



ぼくのクラスのさいきんの裏テーマは

『ゆるめる』

なので、
だいぶイメージに近いクラスができているようです。  



ヨガといえば、
しんどい、
とか
がんばらないといけない、
と思っている人も多いようなんだけど、


じつは、
しんどそうな頑張るポーズも
さいごには『ゆるめる』ように考えて組んでいます。



もっともっと頑張りたい人や
とにかくヨガで鍛えたいという人には、
ぼくのクラスは合わないとはおもうけど、

じょうずにゆるめたい人には、ぜひ受けてもらいたいな。



「疲れてるからヨガを休む」
のではなくて、
「疲れてるからヨガをしよう」
と、思う人がふえるといいな。



まだまだ、ヨガなかま募集中です。
お一人でも、お友だちとでも
気軽にクラス受けにきてくださいね。


クラスのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ。




楽の森のオーナーさんが、ストーブをだしてくださいました。
このうえにやかんをおいてお湯をわかすと、部屋中やわらかいあたたかさに包まれるんです。
さむい冬も、すこしたのしみです。
楽の森IMG_20171023_150302_047.jpg



続きを読む

yogiのためのサットサン交流会はじめました。(神戸・元町)

10月から、不定期ではありますが、月に1、2回
yogiのためのサットサン交流会というのをはじめました。

さいきんは、
ぼくのまわりにも、
ヨガに興味がある人、
生活にヨガをとりいれてる人、
ヨガを伝える人がふえてきました。

みんな、ヨガがすきで、
もっと毎日に活かしたい、
もっと学びを深めたい、
もっとたくさんの人に伝えたいという
想いがあるのですが、

どこから、なにを始めたらよいか、
まようことも多いようなので、

ときどき、仲間とあつまって情報交換したり、
しってることをシェアしたり、
みんなでお互いを高めあえる場をつくることにしました。

前半はみんなで情報をシェアしあって、
後半はみんなでごはんを食べながらの交流会にしようと思います。


今後も不定期ですが、
場所を変え、
メンバーを変え、
やり方を変え、
規模を変えながら継続していく予定です。

ヨガはやったことないけど、興味があるかた、
毎日ヨガを実践している方、
ヨガを伝える立場のかた、
ひとりの参加、
グループで、
いろんなパターンでやってみようとおもいます。

いろんな人が集まって、いろんなアイデアがうまれて、
やさしいヨガが広まっていくことをたのしみにしています!

こんごも、すこしずつ、このブログとぼくのサイトでお知らせしていきますね。

興味ある方、ぜひ、ご一緒しましょう!

質問・ご要望あるかたはこちらからおねがいします。



本文とはぜんぜん関係ないんだけど、陽射しが気持ち良かったのでぱしゃり。
楽の森DSC_1381.JPG

力をあわせて。

楽の森DSC_1377.JPG
↑寝ころぶところ。

きのうの朝、クラス前の楽の森。

空気がすこし、ひんやりするときもあるけど、
陽射しはやわらかくて、きもち良い朝でした。



クラスに参加してくれたカップルから
「きのう入籍しました」
と、うれしい報告がありました。


とても責任感の強い彼は、入籍する瞬間のことを
「ひざがすごく重かった」(←なんとなくこんな感じだったかな?)
って言ってた笑

これから2人で生活していくことに対する
彼なりの想いに微笑ましく、
あたたかい気持ちになりました。




ぼくは、結婚したことがないし、
いまのところする予定もまったくないので
彼のような責任感というか、
プレッシャーより
2人でちからを合わせて2馬力?(2人前?)になることのほうが
うらやましいなあと感じました。


ぼくは、この2人のことをよく知ってるから、
なにがあっても、たのしく乗り越えていくんだろうなと、
わかるんだけど、


もし、しんどくなったり、たいへんなときは
この日のことを思い出してがんばってほしいなあと思って、
いま、書いてます。




ぼくは、いつかだれかの式で聞いた
健やかなるときも、病めるときも、富めるときも、貧しきときも(だったかなあ)
っていう神さまとの約束のことばがすごく好きで。
(あんまりおぼえてないんだけど。)


みんな、毎日がいそがしくなってくると、忘れてしまうときもあるんだろうけど、
毎日毎日、一瞬一瞬おもいだすといいと思うよ。
(ぼくが言っても説得力ないんだけど。)




ぼくのちいさいとき、
うちの両親はあんまり仲が良くなくて
(いま思えば、ぼくがそう思ってただけなのかもしれないんだけど。)


いつも母が父のことを怒ってたから、
子どものぼくは

ダメな父で可哀そうな母だと
思い込んでいました。


いまなら、わかるんだけど。
父は、彼なりに毎日毎日一生懸命がんばってたし、
母は、ただ不安だったんだって。


うちの親が結婚するとき、
神さまと約束したかどうかは知らないんだけど、

毎日のなかに最初のころの、
やさしくて、あたたかい気持ちを
思い出すきっかけがあるといいんだろうなと思う。



2人がケンカなんかしたら、
このブログかこの日の写真をみせてやろう。


まあ、そんな心配ないけどね。




元気なときも、病んでるときも、
2人ちからを合わせて、
ずっとたのしく過ごすんだよ。
(なぜか、親のような心境。)

ブログを書いてきてよかったなあ。

先日のクラスに、ぼくのブログをみて、会いにきてくれた方がいました。
なんと、徳島からきてくださったそうです。

たまたま、ぼくのブログにたどりついて、
そこから、インスタグラムなども、みてくださっているそうです。




インスタグラムに投稿した、ラウンドポイントカフェのふくろうの目玉焼き。
ラウンドポイントカフェDSC_0375.JPG





ブログの感想やインスタグラムのツボだった投稿など、
聞かせてもらったのですが、
なんだか、いろいろ、
ぼくをおもしろがってくださっているようで、とてもうれしいです。





もともとぼくは、じぶんを表現するのがあまり得意ではなくて、
練習も兼ねて、ブログやインスタグラムで発信をしているのですが、

特にブログは「いいね」もコメントもないので、
みんながどんなことに興味をもっているのか、わからないし、

だれが読んでいるのか、
読んでくれている人がいるのかどうかもわからないんですよね。
(分析するツールをつかうといいらしいんだけど。まだよくわからないんです。)





今回、いろいろと、お話しを聞けて、
すこし(←もともと抑揚がすくないほうなので。)、モチベーションがあがっています!!





なかには、
「こっそりのぞいて、気持ち悪いとおもわれるかも」
なんて、かんがえる人もいるのかもしれないんだけど、

興味をもってもらえることって、すごくうれしいんですよね。





いろんな便利なSNSがあって、
「いいね」やコメントはカンタンにできるんだけど、

やっぱり、直接会って、
お話しできるというのはうれしいもんです。





良い感想も、悪い感想もとっても糧になります。
これからも、少しずつですが、発信していきますので、

感想などあれば聞かせてもらえるとうれしいです。
メリケンパークDSC_1180.JPG
クラスのあとは、メリケンパークへ。写真はとりわすれたので、別の日の。


ちなみに、今回きかせてもらった、
インスタグラムのツボがぼくにはツボでした。

じぶんがふつうにまじめに投稿しているところが
人にとっては、おもしろかったりするんだねえ。

ぼくのインスタグラムはこちら

グリーンの育て方

先日、多肉くんをお譲りしますの記事をアップしたところ、
たくさんの人から申し込みがありました。

以前の記事

順番に連絡しますので、もうすこしまっててくださいね。



右上の一株から、どんどん増えた、多肉くんたち
多肉くん。IMG_20170317_123703_482.jpg



最近、インスタグラムでも、
うちで育てているグリーンたちを載せているからか、

育てるコツについて、
よく聞かれるので
ぼくなりのコツをかいてみようとおもいます。





ぼくは、植物の専門家ではないんだけど、
2009年ころから、趣味で育てはじめて、
たくさん失敗して、

お店のひとに
たくさん相談にのってもらってるうちに
少しずつ、
じょうずに育てられるようになっていたようです。




剪定した、枝を挿してたら、新芽がでてきたゴムの木。
フィカスベンガレンシスDSC_1170.JPG



ぼくがグリーンを育てるときにだいじにしていること

①水をあたえすぎないこと
②環境をかえてあげること
③枯れてもめげないこと



①水をあたえすぎないこと

最初のころは、がんばって世話しても、
よく枯らしてしまっていて、

育てるのが簡単と言われてる
サボテンとか、ローズマリーなんかも
すぐだめにしてしまっていて、

なんでかなあ?
と、お店の人に相談したところ
おしえてもらったのが、


『植物にとって、水は愛情ではありません!』
と、いうことば。


植物をみてると、
なにかしてあげたくなって、
つい水をあたえてしまっていたんだけど、

世話焼きすぎもよくないそうです。

これを聞いてからは、
よく、観察しつつも
サイン(土が乾く、葉先がすこし萎びるなど)が
でるまでは控えるようにしています。

がんばらなくても、
植物は自然とそだちます。

サインだけ、よく観察して、
世話するようになってからは
前よりうまく育つようになりました。




②ときどき環境を変えてあげること

お店のひとに、グリーンの置き場所をきくと
「日当たりのよいところ」とか
「半日蔭」とか
「室内でもだいじょうぶだよ」とか
おしえてもらえます。

そのとおりの場所に置いておくと
だいたいうまくいくのですが、

ときどき場所をかえてみると、
もっともっと元気になることがあります。

それは、季節によってちがったり、
日が当たってるとおもっていたけど、
時間によってじつは日陰になっている時間がながかったり、
日が当たりすぎて、負担になっていたりするようです。


環境があっているとおもっていても、
もっと合う環境がみつかることが多いんです。

まあまあ元気にそだってるな。
と思っていても、あえてときどき場所をかえたり、
環境をかえてあげると
じつはそちらのほうがあっていて
もっともっとうまく育つことがよくあります。




③枯れてもめげない(←めげないってことば、通じるのかな?)

最初にも書いたんだけど、
ぼくもこれまでにたくさん枯らしてしまって、
じつは今でも枯らしてしまうことがよくあります。

植物を枯らしてしまうと、
じぶんは向いていないのかなと
思ってしまうこともあるんだけど、

たくさん失敗して気づいたのは、
うまくいかない原因っていっぱいあるんです。

愛情がたりないと思っていたのにじつは水のやりすぎだったり、
季節のかわりめで気温の変化がおおきかったり、
日にあててるつもりが、じつはあたってなかったり、あたりすぎていたり。


いろんな原因がいろんなタイミングですこーしずつ、
重なるときに、うまくいかないこともあるんだけど、


枯らしてしまった=じぶんがダメなのでも、じぶんが向いていないのでもなくて。

いろんな原因がたまたまそのとき、重なっただけ。

最初から、ばっちりうまくいくこともあると思うけど、
たくさん失敗して、いろいろ変えて試してみると
なんだ、こうすればよかったんだ。って気づくことがよくあります。

だから、あんまり自分をせめないで、

すこし、やりかたを変えてみたり、
環境をかえてみるといいとおもいます。






植物に関してはシロウトなので、自分流ではありますが、
これから育てようという方、
いままでうまくいかなかったけど、
再チャレンジするかたの参考になればとおもいます。

ほしいのがあれば、ふえた株をおゆずりしますので、
声かけてくださいね。

そして、もっともっとくわしい方いましたら、
いろいろ教えてくださいー!




週にいちどの、水やりの日。ベランダに出して日光浴。
うちのグリーンたちDSC_1273.JPG

つぎはもっとヨガっぽいこと、
ぼくの専門の、からだのことも記事にしますね。

多肉くん、お譲りします。第2弾。

以前にも、投稿したのですが、
うちで育てている多肉くんが、また増えたので、
もらってくださるかたいましたら、お譲りします。


以前の記事はこちら



多肉くんDSC_1306.JPG



正式な名前はわからないのですが、
葉っぱから葉っぱが生まれるもので、
「マザーリーフ」といわれるそうです。
多肉くん。DSC_1305.JPG


ほかにも、
大きいもの、ちいさいもの、
一株のもの、たくさんのもの、
あります。

興味あるかた、連絡おまちしております~!
こちらからどうぞ。→『多肉がほしい!』係

ぼくの連絡先をご存知のかたは、
直接連絡いただいても、だいじょうぶです!




『おやすみ、ロジャー』

ぼくは、クラスのさいご、
くつろぎのポーズ(シャバアーサナ)のときに、

みんなが、もっとリラックスして、もっとくつろげますように、
とおもいながら声かけをするのですが、

この、声かけが
『おやすみ、ロジャー』に似ているそうなのです。

眠たくても、眠りにつけない、うさぎのロジャーが
親切な魔法使いのあくびおじさんに
眠くなる魔法の粉をかけてもらって、
おかあさんの待つ、うちに帰って、
眠りにつくお話しなのです。

シンプルなストーリーの絵本ですが、
心理学や自律訓練法の要素がとりいれられて、
心身の緊張をゆるめたり、自律神経のリズムを整えたりする
効果を狙ってつくられているそうです。

ちいさいお子さんむけの本ですが、
どうも、よんでいるおとなも眠たくなるようです。
(instagramで『#おやすみロジャー』検索してみて。
みんな、知ってるみたい。10000件以上投稿あります。)

なかなかこどもが寝つかないというかた、
なかなか寝つけないおとなのかた、
ぜひ、ためして効果のほどをおしえてください~!


ぼくのクラスのシャバアーサナを体験したい方は、
こちらから連絡ください~!



祝日クラスでおつたえしたこと。

きのうは祝日クラス。

祝日だからこれない人、
祝日だからこれる人がいて、
なんだかいつもと少し、ちがうかんじになるのがたのしい。
(することはいつもとおなじだけど。)

きのうのクラスで
お伝えしたことシェアしますね。

〇集中するということ
 ・集中する対象をきめる
 ・集中のジャマするものを減らす

〇フォーカスするポイント
 ・できないことにフォーカスする
 ・できていることにフォーカスする
 ・どちらにフォーカスしているのか気づく

〇ヨガニドラ(眠りのヨガ)の話し
 ・じぶんで練習する方法

〇からだの使い方
 ・ちからのいれどころ
 ・ちからの抜きどころ


参加してくれた方の質問におこたえした内容です。
たくさん気づくことがあったようで、
ぼくも聞いていてたのしかったです。

きのうお休みされた方で、
興味あるかたいましたら、また聞いてくださいね!



関係ないけど、今朝のメリケンパーク。
あさの散歩がきもちいい。
メリケンパークDSC_1283.JPG

ヨガクラスの看板ができた~!(新開地@スタジオ楽の森)

楽の森のオーナーさんが
クラスの看板をつくってくださいました~!!
(まだデータだけなので、ちょっとフライング)



こちらが、晩のクラス
新開地ヨガ部看板.JPG






こちらが、あさのクラス
ヨガのじかん看板.JPG




どうですか~!



じつは、スタジオ楽の森、
新開地駅と湊川公園駅の間にあって、

どちらからも、歩いてすぐの
とても便利な場所ではあるのですが、

建物の2階にあるので、
とおりからは
スタジオの様子がわかりにくいんですよね。




外からみたスタジオ~ 通りから、なかはみえない
楽の森 (41).jpg






ぼくのクラスのあいだだけですが、
ビルのいりぐちに置かせてもらいます。
楽の森 (18).jpg



スタジオの様子もすこしわかるし、
この看板みて、みんなきてくれるかな~?


ちなみに絵はぼくの手書きです
にがてな絵だけど練習してきてよかったです!

すこしでも、おおくの方に
ヨガが伝わりますように。

もりもとさん、ありがとうございます!



スタジオ楽の森のヨガクラスもうしこみは
こちらからどうぞ。

クラスのあとのすごしかた

いつも、
クラスのあとにお茶をお出ししています。

みんなでわいわい、おはなしして、
あきたら、てきとーに解散していくのですが、

せんじつは、
ちょっとヨガっぽいお話しになったので、
シェアしてみますね。


ないようは、
〇ヨガの8つのステップのはなし
〇ひとの5つの層のはなし
〇こころの取り扱いかた
〇感情をありのままに感じきる


まだまだ、じょうずに、はなせませんが、
ぼくのしってる範囲で精一杯おつたえしました。


クラス後のわずかなじかんですが、
きょうみある方、また、きいてください。

ぼくもすきなところなので、
ききたい人がおおければ、
また、別のじかんを設けてもよいかなとおもっています。


ほかにも、
からだのこと、
こころのこと、
ヨガのこと、
ポーズのこと、
こきゅうの方法、
瞑想について
なんでもきいてくださいね!





まだまだ、じょうずに描けませんが、せいいっぱい、おつたえします!!
ヨガの絵DSC_1220.JPG

7/27(木)はわにで瞑想!(神戸・元町)

これまでにも
なんどかブログで紹介してきましたが、

7月も、
元町にあるスペースわに
「わに瞑想」のじかんを
おあずかりすることになりました。



こんげつは
27日(木)
15:40~18:20です。

タイムスケジュールは、以下の通りです。

(15:30開場)
15:40~16:05 瞑想レクチャーがほしい方への指導時間
16:10~16:50 40分瞑想①
16:55~17:35 40分瞑想②
17:40~18:20 40分瞑想③
(途中出入り自由です)



お時間あうかた、ご一緒しましょう!

もうしこみは
スペースわにかぬん先生へしていただくか、

今回は
ぼくに直接連絡いただいてもだいじょうぶです。

とびいりの参加もかんげいですよ。
瞑想じかん.JPG

15日(土)はリフレッシュヨガ!(元町@こうべまちづくり会館)

前回のメンズヨガ!にひきつづき、
またまたご縁をいただきまして、『リフレッシュヨガ』やりますよ~


日時:7月15日(土)10:00~11:00
場所:こうべまちづくり会館(元町商店街にあります)


いつもいそがしいみんなが、
たのしくここちよくリフレッシュできて、
そして、おなじ町でくらすみんなと、
ゆるくやさしくつながれるようなヨガにしようとおもいます。


ほんの少しですが、まだ空きもあるようです。
お時間あうかたはぜひ~!


もうしこみはまちづくり会館へ。
こうべまちづくり会館のイベントページ

ウェブサイト


神戸市のイベントサイト
「KOBE Today」でも紹介してくださってます~


リフレッシュ~
そらくも.jpg

あめふり(新開地@楽の森)




けさの楽の森。

あめが降っていて、あさから薄暗いのがとっても雰囲気よかったんだけど
写真だとうまく伝わらないねえ。
楽の森DSC_1149.JPG




あめの日のヨガは、なんだかいつもより
しずかに深く集中できるような気がしていて
さいきん少したのしい。


いぜんは雨が大きらいだったんだけど、
すこし好きになってきました。
(やっぱり晴れのほうが好きだけど)


なんで大きらいになったのかが思い出せないんだけど。。


ちっちゃいときはわざと水たまりにつっこんでいったり、
持ってる傘、ささずにびしょ濡れになるのがたのしくて、
雨がだいすきだった気がします。


好き嫌いもなにかがきっかけで変わっていくんだろうなあ。



今日は夜のクラスでも似たような話題がでましたよ。
記憶と感情
記憶と思考
beliefともいうのかなあ
五蔵説でいうと4番目の層の話しになるとおもいます。

なかなか興味深い話しでした。
いつか、どこかでこういう話しもお伝えしていきたいと思います。

今日おやすみの方で
興味のある人はまた聞いてくださいね!
楽の森DSC_1155.JPG
朝のクラスの準備前にぱしゃり。

*この記事のさいしょのスペースの消しかたわかる人いたらおしえてください(´・ω・`)

スペースわにで『わに瞑想』のおてつだい。(神戸・元町)

まえに、神戸・元町にあるスペースわにの

またまた、主宰ぬん先生のかわりに
ぼくが「わに瞑想」のじかんをおあずかりすることになりましたよ。
スペースわにDSC_1032.JPG
日にちは
6月8日(木)
 29日(木)

時間は両日とも
(15:30開場)
15:40~16:05瞑想レクチャーがほしい方への指導時間
16:10~16:5040分瞑想①
16:55~17:3540分瞑想②
17:40~18:2040分瞑想③
(出入り自由です)

15:40からは
瞑想といっても、何をすればよいかわからない方に、
簡単に、瞑想のやり方を、いくつか提示させていただきます。


↓「わに瞑想」の説明のページです。


いつも瞑想をしているかたも、
瞑想ってよくわからないってかたも、
まえにやってみたけど苦手なんですというかたも、

たまにみんなですわってみると
よい気づきがあるかもしれませんよ!

もっと瞑想なかまがふえるといいな。

興味あるかたは、
スペースわにか、ぬん先生に
直接申しこんでいただいても良いですし、
ぼくに連絡いただいても大丈夫です。

スペースわにのサイト

ぬん先生のサイト

たくの連絡先
isono.taku@gmail.com



スペースわにの「瞑想じかん」ぶじ(?)終了~(神戸・元町)

いぜんの記事で紹介しました、元町「スペースわに」での瞑想じかん、
ぶじ終了しました~

スペースわにDSC_1032.JPG


おもっていたより、たくさんの人が参加してくださいました。

やっぱり、ひとりで座るより、みんなで集まって座るほうが
ふかく、ここちよくできるなあ。

はじめて参加されたかたも、なんにんかいましたが、
「おもったより楽に座れました」
「いつもより集中できた」
と感想をいただき、うれしいです。
(ぼくがなにかしたわけではありませんが。)

今回の「瞑想じかん」は、たまたまぼくがあずかりましたが、
ふだんはスペースわに主宰のぬん先生があんないしてくれます。

ぼくも、できるだけ参加しようとおもいます

瞑想に興味あるかたはぜひ!

スペースわにの「瞑想じかん」





記事とは関係ないけど、
スペースわにの入り口にいたキューピーさんたち。
スペースわにDSC_1182.JPG


23日は神戸ヨガフェスタ!(三宮・KIITO)

ことしで3回目になる、神戸のヨガフェスタ『ComeJoinYogaFestKobe』
場所を三宮のKIITOに移して開催されるそうです。
「画像 カムジョインヨガ神戸」の画像検索結果

ぼくはこの日、先生役ではありませんが、
お昼まえくらいにあそびにいこうと思っています。

目当ては
みみみ堂のカレー
ごはんやルリカケスのバインミー
・じてんちゃのチャイ
です。

ヨガは20クラスほどあるようです。
いろんな先生に会えるのがうれしい。

KIITOにいくのも久しぶりでたのしみです
みかけたら声かけてくださいー!

神戸のヨガフェスタ


4/27(木)はスペースわにで『瞑想じかん』のおてつだい(神戸・元町)

さいきんは瞑想もだいぶ一般的になってきたね。

有名スポーツ選手とか著名人がやっている影響なのか、
本屋さんにも瞑想の本がたくさんならんでいます。

「瞑想やってるよ」と言っても
怪しまれなくなってきたのがうれしい笑
スペースわにDSC_1033.JPG
ぼくも、じぶんでまいにち、
ほんの少しずつ瞑想をつづけているのですが、

ひとりでやっていると、
やりかたが曖昧になってきたり、
できているようで、
できてなかったりするので、

ときどき、
瞑想好きな人たちにまじって
いっしょに瞑想するじかんをとるようにしています。



そんなぼくが、参加させてもらっているのが、
神戸の元町にあるスペースわに『瞑想じかん』なのですが、

4/27(木)は主宰のぬん先生が不在のため、
ぼくがあずかることになりました。

と、いっても
ぼくがやることは

・準備する
・時間ごとにタイマーをならす
・かたづける

だけですが笑
スペースわにDSC_1032.JPG
ここでみんなで瞑想します


瞑想って、すこしむずかしいことのように思っていたけど、
いまではそれに取りくむ時間そのものが豊かでしあわせなものなのだなあと
感じられるようになってきました。

ぼくも、まだまだ瞑想ビギナーではありますが、
やりかたがわからない方には、
ぼくのわかる範囲でほうほうを説明いたします。


ぼくがおあずかりするのは
4月27日(木)
15:30開場
16:10スタートです。
(とちゅう参加、とちゅう退場も自由です)

みなさんと豊かなじかんをすごせること、
うれしくおもいます。
よろしくおねがいします。



神戸・元町にあります


(*カレンダーから『わに瞑想』をさがしてください)



スペースわにDSC_1021.JPG


呼吸に意識をむけてみる。

前回、
いつもより呼吸をいしきするクラスにしてみました。

ポイントは

・いつもよりおだやかに呼吸をふかめる方法
・ゆっくりふかくはき出す方法
・うごきと呼吸をあわせる方法

を、すこし練習して、
クラスでも意識してうごいていきました。

おやすみだったかたで、
気になるポイントがあったら、また聞いてくださいね。

呼吸法はさいしょすこし、むずかしく感じることもあるけど、
ポイントさえつかめば
とってもここちよく、
おだやかで深い呼吸ができるようになります。

呼吸が深まってくると、
ふだんの呼吸が浅かったんだなあということに気づくと思います。

ぼくも好きな呼吸法、
少しずつですがクラスでもお伝えしていきますね。



こちらは、鼻呼吸を絵でせつめいしようと、練習していたときにうまれた衝撃作。
絵は(も!?)まだまだですね。精進します。
はなこきゅう。IMG_20170303_164102_454.jpg

そういえば花粉症がずいぶんらくになったな。

ちかごろ、
ぼくのまわりでも花粉症に悩まされている人がふえてきました。

ぼくも、20代後半から症状がでだして、
いつも2月ごろと4月からゴールデンウィークあたりまで
それはもうたいへんで、

くしゃみはずーーっとでつづけるし、
はなみずは滝のようにざーざーでてくるし、
目はくしゅくしゅいたくて、
よるは寝にくかったり、
ひるまは仕事に支障がでるくらいフラフラになってたんだけど、

そういえばずいぶん楽になったなーと
いまさらながら気がつきました。

なにが良かったのかはわからないんだけど、
そういえばちょうど、

『はなうがい』

をやりはじめたころから
症状がずいぶん楽になってきたようにおもいます。

さいきんでは、こんなのでやってます。
ネティポットDSC_1116.JPG
ネティポット、というそうです。

ただしい方法はしらないのですが、
ぼくはぬるま湯に塩をすこしいれて、
ひだり鼻からみぎ鼻へとおし、
みぎ鼻からひだり鼻へとおしています。

あさ、はみがきのついでにやります。
2分もかかりません。

慣れないころはめっっっっっちゃ痛くてたいへんだったんだけど、
ちょうどいい温度とちょうどいい塩かげんがわかってきたら
まったく痛みをかんじません。

おそらく、ひと肌くらいの温度と
ひとの体液とおなじくらいの塩加減がよかったのだとおもいます。
(ぼくのばあいは、お湯100ccに塩1g弱、
200ccだと2g弱くらい。0.9%くらいですね。)

日中にしたをむくと、鼻からつーっとおゆがでてくるときがありますが、
ティッシュでちゅん!とかめばだいじょうぶ。

花粉症のつらさをおもえば、なんともありません。

本来は浄化法?というのかな?
花粉症の治療法ではありません。
ただしいやり方はしらないので、
くわしい人に習ってもらいたいのですが、
みんなも試してみたらどうかなあ?

ネティポットは
インターネットの買い物サイトでもたくさんあるみたい。

ぼくは、
垂水のティケティケで数百円で購入しました。

興味あるかた、ぜひどうぞ~

続きを読む

多肉くん、お譲りします。

どんどん増える多肉くん。

いちばん右上のを購入したのですが、
どんどんどんどん増えて、大家族になってしまいました。

もし、
たいせつに育てていただける方、いましたらお譲りします。

多肉くん。IMG_20170317_123703_482.jpg


お譲りするのは、
いちばん上のだんの左からいちばんめと2ばんめのもの。

ぼくが、購入した時とおなじくらいの大きさです。

(ちいさいほうをご希望のかたもご相談にのります。)

これをいくつかの株に分けてお渡しします。

すでに何名か予約をいただいていますので、なくなり次第終了です。
また、増えたらおしらせします。

ご興味あるかた、れんらくお待ちしております。




はっぱから、はっぱが生まれてどんどんふえますー!
みえるかなあ。
多肉くん。DSC_1095.JPG

鹿肉のおみせ、『鹿鳴茶流 入船』(神戸・元町)

鹿肉のおみせ、『鹿鳴茶流 入船』
鹿鳴茶流入船。IMG_20170323_082240_102.jpg

神戸のまちなかで、
こんなに美味しく、カジュアルに鹿肉をいただける店って
なかなかないんじゃないかなあ。

晩にビールを飲みながら、ちょいとつまむのもいいし、
ランチのカツレツ定食とか鹿肉のオムライスもおすすめです!

写真くらいのテーブルと、
もう少し大きめのテーブル、あと一人席もいくつかあります。

まわりの人におすすめしたら、
とっても評判よかったのでこちらでもシェアしてみますね。

みんなにも食べてみてほしいなあ。

『鹿鳴茶流 入船』のサイト

『鹿鳴茶流 入船』のフェイスブックページ

朝の楽の森。(神戸・新開地/湊川)

だいぶ暖かくなってきたね。

月曜、あさのクラス、
みんなをおむかえする前の楽の森です。9:40くらいかな?
楽の森DSC_1089.JPG


空気をいれかえながら、
お気に入りのマキタの掃除機で掃除して、

どんな音楽かけようかな?
って迷いながら結局いつもとおなじのかけて、

よし、もういちど今日のクラスのイメトレしよう。
のタイミングで撮りました。

このあと、
どんどん陽が射してきて、
あつすぎてマットをずるずる移動することもあります。

クラス中にいどうするんだけど、
さいしょはここがいいんです。

ぼくのすきなスタジオ楽の森。
もっともっと、たくさんの人にきてもらいたいなあ。

うごかない時間。

ぼくはクラスのながれのなかで、
しずかにうごかない時間をとることがあります。

みんなたいくつしてないかなあ、とおもうことがあったのですが、

先日クラスをうけてくださったかたから、
とてもよかったといっていただけました。

なにもしていないようにおもっていても、
なにか起こっている、いまあるものに意識をむける時間がすきです。
とてもたいせつなものなんじゃないかなあと思っています。

また、ときどきやってみようとおもいます。

楽の森IMG_20170301_214622_674.jpg

スペースわにの瞑想会に行ってきました。(神戸・元町)

神戸、元町の
『スペースわに』で開催されている瞑想会にいってきました。

わにの瞑想会。DSC_1021.JPG

ここちよい空間、ここちよい空気につつまれて
おだやかながらも静かにふかく集中できました。


今回は10名ちょっとのかたが参加されていて、男女半々くらいだったかな。
主宰のぬん先生のゆるくおだやかな雰囲気からか
気軽でくつろいだかんじで参加できました。


なれていない人には
さいしょにかんたんな方法を説明してもらえます。
わにの瞑想会DSC_1022.JPG


40分の瞑想を3セット行うのですが、
途中入退場も自由。
40分の途中の入退場も可能です。

ぬん先生のサイトにくわしい説明があるよ


今回、ぼくは2セットチャレンジしました。
さいごは座るのがすこししんどくなってきたけど
ふだん自分一人でやるときより
時間がすぎるのがはやく感じて
ふかくここちよく内側にはいれました。


スペースわにで毎週木曜開催されるようなので
できるだけ参加してみようと思います。

ぼくのクラスでも、
少しづつ瞑想の要素をいれていきますね。

みなさん、瞑想会行くときは誘ってくださいー!



スペースわにのサイト

スペースわにのフェイスブックページ

神戸の映画館「シネリーブル神戸」

ぼくのおすすめの映画館を紹介します。

映画ではなく、映画館です。


シネリーブル神戸DSC_0998.JPG
ぼくは、ヨガクラスの前後にいくことが多いのですが、
三宮からも元町からも近くて便利。
元町の大丸から5分もかかりません。三宮センター街からも歩いてすぐ。
買い物のついでにちょっと寄ることができます。場所
朝日ビルの入り口がおしゃれ。



そんな都会の中にありながら、
中はとっても落ちついたすこし大人な雰囲気。
シネリーブル神戸 (6).JPG




作品のラインナップは
メジャーすぎず、マニアック過ぎず、気軽に観られる。
シネリーブル神戸DSC_0979.JPG




数か月先の上映作品もわかるので予定もたてやすい。
シネリーブル神戸DSC_1003.JPG





そして、きになるのがお値段なのですが、
会員サービスがすごいのです。


年会費1000円払えば、
いつでも1300円、火曜金曜は1000円になります。安いっ。

しかも、入会特典で割引チケットがもらえる。
今回、ぼくがもらったのは¥1000優待券と無料鑑賞券。もうわけわかりません。
(*入会特典は期間限定のものもあるみたい。)その他の割引
シネリーブル神戸DSC_1005.JPG
会員サービスは全国のテアトルシネマグループで利用できます。
近くでは梅田に2館あるので大阪に用事があるときにも使えます。



ストーリーを追って観るのもよいのですが、
高い背もたれのフカフカの座席で
すこしぼーっとリラックスしながら観るのが
なんとも瞑想的で心地よいのです。


サイトもとても見やすく、
上映スケジュールも簡単に検索できますよ。


シネリーブル神戸のHPサイト


ことしも毎日バタバタしそうですが、
映画を観る余裕をもてるように時間を管理したいと思います。