からだのつかいかた。

楽の森DSC_1482.JPG

今朝の楽の森。
陽が射し込んできもちいい。



からだを使うときは、

全身でがんばると
すぐつかれてしまうから、

ちからを抜いて
ゆるく動くといいよ。


かといって、
抜きすぎると、

からだを感じにくくなるから、

じぶんなりに、
ちょうど良いところをさがすといいです。

(じつはこれが、
むずかしいんだけど。)



ちょうどいいところを
さがすときに大事なのは、

①土台をちゃんとつくること。

②からだの中心を土台のどこに置くのか。

③力の方向。



ことばで書くと
めんどくさいんだけど、

やると簡単だから。


難しいことが、
簡単になる瞬間が
たのしいし、
うれしいし、
きもちいいよ。

また、教えるね。





ヨガクラスのご予約・お問い合わせはこちら





ブログ引っ越しました。(2019.1)