宿題は『感謝すること。』

今回ぬん先生からの宿題は
呼吸法(瞑想)+感謝する時間を持つということです。


サントーシャ=知足
知足、感謝により無上の喜びを得られるそうです。
これだけきくとなんとなくうさんくさい。。。笑

けど簡単な課題だしやって損はない笑
やってみよう。


ぬん先生によると
人は足りないものに目を向けがちだけど
それだと永久にしあわせになれない、
今あるものに感謝するといつでもしあわせ。なのだそうです(^^)


そういわれれば確かに思い当たることが。。。
自分で選んだ仕事なのにやりがいがどーとか
お金をもらっているのにもっともっととか
家族、友達、仲間に対してもっとこうしてほしいとか
自分で選んでる行動なのに時間がないと不満をもったり。。


人は慣れちゃういきものです。
最初はありがたいと思っていても毎日を過ごしているとだんだんそれが普通になってきます。
普通になると有り難い気持ちがなくなります
だんだんともっとほしい、もっとこうしてほしいと改善に意識が向きます。


今あるものに感謝しつつ
「もっと」という向上心は大切ですが
「足りない」、「不満」からくるもっともっとだけではいつまでたっても満たされません。
いくらお金があっても時間があっても人にかこまれていても感謝していなければ満たされないのです。


いやー言うは易し行うは難し。
だけどぬん先生によるとまず、いまの当たり前に感謝することからだそうです。
「空気ある!息吸えるよー!!ありがたい!!」
「今日もおひさまあがってきたーーー!!ありがとう!!」
「屋根があるー!!!雨でもだいじょうぶーーかんしゃーー!」
「電車じかんどおりくるの!?まじでー!ありがたいーーー」
「店で注文したら食べ物がちゃんとでてきたよーーーー!ありがとう!!」
ってこんな感じでいいそうです。笑
なんかオモシロい(>_<)


でも確かに有り難いことなのに当たり前に感じてました。
ヨガってもしかすると当たり前のことを思い出すことなのかなーって思います。
毎日実践してみよう。


たく。

理学療法士MAKI先生のヨガ解剖学・生理学講座受けてきました~!

昨日は元町で
理学療法士であり、ヨガ指導者であり、
ヨガ解剖学講師であるMAKI先生の解剖学講座を受けてきました。


以前からとても興味があったのでわくわくです。


解剖学ってなんか難しい感じがするし、
どうやって勉強したらいいか分からないし、
どこに行けば教えてもらえるのか分からなかったりして
勉強を先延ばしにしている人も多いんじゃないかなー。 
しかも勉強したところでどうやって日常やレッスンに活かせばいいかわからない。。。



MAKI先生によると
ヨガを教えるのになんで解剖学・生理学を学ぶ必要性があるの?っていうと
・より正確で熟練した先生としてのスキルを身につけることができる
・ケガやその原因に対する理解が深まる
・ヨガの健康面における効果を更に理解する
・怪我の防止、アサナの練習での正しいアジャストメントやアライメントを助ける
・知識が豊富で安全に指導できる先生であると生徒に安心感を与え、信頼感を得ることができる。
・生徒に接する際のさらなる自信、高い意識、思いやりの気持ちを得る
・動きの仕組みの理解を深め、安全なシークエンスを指導するスキルが身につく
・コミュニケーションの幅がひろがる(ex医療の専門家、インストラクター同士など)
・自分の身体の意識を深めることで、自身のヨガプラクティスの向上に繋がる


役にたつこと盛りだくさんです。


ぼくも理学療法士としてたくさんの人を見てきて実感しているのは
あんがい人って自分のからだのこと知らないんだなーということです。
少し理解を深めることでからだの使い方って変わるし、
楽なからだの使い方も身につくし、
いつも負担がかかる原因もみえてきます。

たとえばいつも右の腰がいたくなるって人がいれば
右の腰のどの組織が痛みを発しているのか、
なんでその組織に負担がかかるのかがだいたい分かります。
なんで?がわかればどうすればよいかは自然といくつかの方法がみつかります。

ぼくが整形外科で勤めていたころは
ヨガでケガをした人や
からだを痛めてヨガをやめましたという患者さんを何人もみてきて
とても残念な思いをしてきました。フィットネスも同じです。
本人ももちろんだけど
指導者がしっかり知識をもって指導できるって大切なことだなーと思います。



話しを戻して。。
昨日は
・人の体の構成
・内臓
・骨格系の勉強をしました。

字で書くと難しそうだなー
写真とらせてもらえばよかったかな。。(>_<)

講座は子供向けのわかりやすーい図鑑を使ったり、
みんなで福笑い風に内蔵の位置を確認したり、
模型をつかって骨の場所をたしかめたり。。
さいごはみんなで自分の骨をイメージしながらのシャバアサナ(ごろんとねころぶポーズ)。


ややこしくて覚えるのが大変なところだけど
みんなでわいわい楽しく協力しながら作業をすると
自然とあたまにのこるのです。

MAKI先生の話しはとても分かりやすくて
覚えるためのたのしい工夫が満載でした!   



ヨガはたのしくやってるだけでも
気もちいいし、からだにもこころにも変化は現れます。
だけど
もう少し知識を深めることでケガの予防はもちろん
からだのいい部分をグンと引き出すことができます。


「勉強」「おぼえなきゃ」と思うとあまりに深く長い道のりで
へこたれてしまうときもあるかもしれないけど
なんでヨガやるの?って突き詰めてみると迷いません。
からだを探求することがワクワク楽しくなります。


そんなワクワク楽しさをぐいっと引き出してくれるMAKI先生の解剖学、生理学講座。
次も楽しみだな(^^)


MAKI先生おすすめです!
よかったらHP・ブログのぞいてみてください


MAKI先生のHP
MAKI先生のブログ



整理した本をブックオフに引き取ってもらったらびっくりした。(神戸・三宮)

先日整理した本を
早速神戸三宮ブックオフの方に引き取りにきていただきました。


中央区であれば30冊から自宅まで引取りに来てくださるそうです。
ありがたい!!


今回整理した本は90冊ありました。
査定に時間がかかるのかなーと少し心配していたけど
バーコードでピッピッピッピッとやってあっというまにおわりです!!
はやくてビックリです!


IMG_20150623_104954_752.jpg
90冊でいくらになったと思いますか?








IMG_20150623_110900_617.jpg

¥17,430!!
全く期待していなかったのでびっくり!うれしい!!
前はこの2倍以上の数をゴミとして処分していた!がっかり!!orz



ブックオフの方に聞いたところ
90冊の割には高い金額がついているそうです。


今回は医療系の専門書、治療の技術書、トレーニングやエクササイズの専門書に高い値段がついていました。
全ての本にいくらの値段が付いたのかもレシートでわかるのでおもしろい!
ちなみにケンハラクマさんの「ココロyoga」は¥150でした(うっちゃった笑)


今回はサウチャにしたがって身の回りを整理してみました。
整理して入ってくるのはお金だけではないようです。(めっちゃうれしいけど!!!(0^0^0))

ヨガ的にいうと
物質次元のわずらわしさから解放されることで
心の平安、集中力、自己実現力が得られるそうです。


ぼく自身の経験でいうと
身の回りを整理した後には今必要なもの、新しい価値観、新しい経験が自然と入ってきます。
部屋もあたまもいつも澱みなくクリアな状態を保っていこうと思います。



ブックオフの買取サイト
本以外にも色々買い取ってくれるみたい。

店舗によって対応地域、対応商品、引き取り数など異なるそうです。
ぼくが利用した三宮ブックオフのサイト

なんで物が増えるんだろう。

久しぶりに本の整理をしてみました。
90冊ほど処分~

溢れ返った本が整理されて本棚にもいくつか空きができました。
やっぱり本は好きだからまたすぐに増えそうだけど。。
IMG_20150621_180819_264.jpg
サントーシャ=知足 
サントーシャ(知足、感謝)により無上の喜びを得られる


ぬん先生曰く
人は足りないものに目を向けがちだけどそれだと永久に幸せになれない
今あるものに感謝することでいつでもしあわせ(^^)


ぼくは本を次々と買ってしまいます。
何に不安を感じているのでしょうか笑
本を読むことだけで人生が終わらないように気をつけないと。


本を整理していて気づいたこと
・前にすごく興味があった本も今はあまり興味がなくなってた。
・今自分が興味のあることがハッキリした。
・すごく楽しく読んだ本でもすでに身についていれば手元においておかなくても大丈夫
・いつか読むかもと思って置いてる本はいつまでも読まない(必要になったら買えば良い)



サウチャ=清浄
サウチャによって物質次元のわずらわしさから解放され、心の平安、集中力、自己実現を得る


ぬん先生の教え
潜在意識と身のまわりはつながっている
まわりがきれいだと余分なものに脳が占められずクリアになる。
みのまわりをきれいに余分なものを減らしてシンプルにする。

いえにあるものを適性に保つためには
入ってくるのと同じ分だけださないといけない。
何かを入れるときは慎重に。かわりに何を出すかを考えること。


ぼくは
ゆだんするとうちにすぐにものが増えます。
過去に必要だったもの、将来必要かもと思っているものにスペースを奪われていました。
できるだけ今必要なものにフォーカスして毎日を過ごしてみよう。


Taku

神戸元町でぬん先生のレッスンを受けてきました

昨日は神戸元町でだいすきなぬん先生のレッスンを受けてきました。


ぬん先生のヨガはとても優しくて
じぶんの内側の感覚に向き合うことができるのが特徴なのですが
様々なボディワークや体操を組み合わされた
オリジナルのシークエンス(ヨガポーズの順番、ながれ)は
体にも良い効果がでるように考えられていて
とってもバランスのよいヨガなのです。


ヨガは心の科学なんて言われるけど
ぼくは仕事がらやっぱり体への効果も気になるのです笑


昨日のレッスン終了後に若い女性の生徒さん?(受講者?)さんが
「いつも左足の小指の付け根にできていたタコのような、皮膚がかたーくなるのがなくなった」とおっしゃっていました。



なんでだろう?


ぬん先生のヨガはゆっくりゆっくり丁寧に
からだの感覚に意識を向けます。
座る姿勢も、たちかたもバランスポーズも
時間をかけながら繰り返し自分で確かめながら微調整します。


この過程で柔軟性や筋力があがるのはもちろんですが、
ぼくが考えるいちばんの効果は内的認識力があがることかなーと思います。


ぬん先生はモニター力とか気づき力という言葉をつかいます。
自分を客観視することです。


丁寧に観察することでマットでのレッスンのときだけじゃなく
日常での気づき力もあがります。


ぼくは職業柄ひとの姿勢なんかを観察する悪いクセ(笑)がついているのですが
たしかにこのおんなのひとは少し足に負担のかかりそうな姿勢だなーと思ってみていました。
(勝手に観察して勝手にブログに載せてゴメンなさい!↑ともだちなので。。。許してもらえるかな(>_<))


すこしづつ感覚をたしかめながらポーズをとることで
荷重のかかるポイントが変わってきているように思います。


その結果いつも負担がかかっていて
硬くなっていた部分が解消されたのかも。


ぼくはこれまでに
リハビリ室で足のトラブルを抱えた人をたくさん治療してきました。


すでに変形がすすんでしまっていて
手術に頼るしかないような人もたくさんみてきましたが、
その兆候は10代、20代の若い人にもみられます。

人はだれでも年をとるから
いつかは弱ってきて、痛んできて、変形しちゃうのはいたしかたないけど。。。

でも
悪くなってから治療するより
できるだけ早い段階で気づいて
自分で調整する力がつけば
からだって長持ちするんじゃないかなー


リハビリの仕事をしながらいつも考えていました。


『歯磨きはちっちゃいころからおかあさんに教えてもらって
毎日実践して大人になってからもときどき歯医者さんにみてもらったりするのに
それ以外のからだはなんでほったらかしなんだろう??』


みんなもっと自分のからだとこころに意識を向けて
気づき力をあげる練習をすればいいのになー
って思いました。


また大好きなぬん先生のレッスン受けに行こう。


ぼくも自分の経験を活かして
こころにもからだにも優しいヨガを伝えられるよう
がんばろうと思えた出来事でした(^^)

taku




続きを読む

アーユルヴェーダの性質でコミュニケーションについて考えてみた

なんでコミュニケーションがうまくいかないんだろう?
パートナーとか職場の人とかチームメイトとか家族なんかと話しが噛み合わないという人がいます。
ぼくも彼女とときどきケンカします


今日は
アーユルヴェーダの浅貝先生に習ったアーユルヴェーダ体質を思い出しながら
なんでかなーってふたりで話し合ってみました。


彼女はおしゃべり好きで次々話題がでてきます。
ぼくがひとつの話しを深めたいときも次々ほかの話題に飛んでしまいます。
きちんと答えたいときも回答を待ってもらえません。
聞く気がないのかなーとイライラしてしまいます(>_<)

彼女は次々話したいことが頭に浮かびます。
ぼくのもったりした返事なんか待っていられません。
あと1秒まってほしいのに彼女には1時間くらいに感じられるのでしょうか?
『リアクションがない』『答えたくないのかな』と思うそうです。
ぼくは「答えてくれない」と怒られてしまいます。


ありましたよ。。ケンカの原因が。


アーユルヴェーダではカパ(水)、ピッタ(火)、ヴァータ(風)の3つの性質があると考えます。
ぼくはカパ、彼女はヴァータの性質が強くでます。

カパにはゆっくり、やさしい、物静か、落ち着いている
ヴァータには動作が早い、おしゃべり、好奇心が強い、活発という特徴があるそうです。



なんだか合わない感じがすることもあるけどもお互いの性質が理解できると
そうかーと少し納得できました。

最近彼女は少しゆっくり話しを聞いてくれます
ぼくは会話の瞬発力をきたえてみようと思います笑


あわないかなーと敬遠しがちな人もいろいろ考えてるんだろうな。
そういえば自分の親も同じようなことでケンカしてたかも笑


パートナーも家族も職場の人もみんなが違いを理解したうえで受け入れることができたらケンカもいじめも戦争も減るのかなー

それぞれの性質をよく観察して話しあってみるといいのかなー。
内輪話し失礼しました
IMG_20150616_125845_719.jpg

神戸元町で浅貝賢司先生のワクワクアーユルヴェーダレッスンを受けてきました。

神戸元町で浅貝賢司先生の
ワクワクアーユルヴェーダレッスンを受けてきました。


アーユルヴェーダはなんだか難しいかなーと思っていたのだけど、
浅貝先生はおもしろ楽しく、そして
ぼくたち日本人が日常で気楽に取り入れられる方法を教えてくださいました。


アーユルヴェーダでは、
人それぞれ,かたよりがあるのが前提で平均値はとらないのだそうです。


すべてオーダーメイド。
アーユルヴェーダは自分のスタイルを確立するものとおっしゃっていました。


なんだか考え方がおもいろい。
しかも思ったより簡単に日常に取り入れられそう。


教えてもらったこともっともっと書きたいことがあるけど長くなるので今日はここまで。


あと2回楽しみだなー



アーユルヴェーダ医の浅貝先生の情報はこちらでみれるようですよ。

ヨガには繋ぐという意味があるらしい。

この1週間のうち何度か人を人に紹介する機会がありました。


大丸1ヨガを再開したいという友達に大好きなヨガの先生を紹介した。
続けるきっかけになると嬉しいなー


大丸1新しい仕事を始める友達にチラシのデザインをお手伝いできる友達を紹介した。
二人とも仕事に弾みがつけばいいなー


大丸1自分とこのスタジオを一緒に盛り上げる仲間がほしいという友達にヨガの指導をする場がほしいという友達を紹介した。
人が集まるといいね!


YOGA(ヨガ)という言葉には繋ぐとか一点に結びつけるという意味があるそうです。


人と人を繋ぐものこれまたYOGA なのかなーと。ちょっと無理やりネタにしてみました笑


Taku

元町『ネムの木』ってこんな感じ

*スタジオ『ネムの木』さんでのコンディショニング整体は
2015年12月をもちまして終了いたしました。
現在は場所を移して営業しております。
詳細お送りしますのでisono.taku@gmail.comまで連絡おねがいします。



元町『ネムの木』でコンディショニング整体やってます。
『ネムの木』ってどんなとこかというと。。

IMG_20150605_130030_288.jpg
JR元町駅西口を山側にでて徒歩5分
とても気持ちのいい空間です。


まどのすぐ外には兵庫県公館の緑が見えます。
IMG_20150605_130350_309.jpg
夜は山側にとても素敵な景色がみえるのだけど
写真がとれてないのでまた後日。。
IMG_20150605_130455_149.jpg
問い合わせはネムの木さんではなくぼくのほうに直接お願いします。
isono.taku@gmail.com
IMG_20150605_125841_178.jpg

元町 『ネムの木』でコンディショニング整体やってます。

*スタジオ『ネムの木』さんでのコンディショニング整体は
2015年12月をもちまして終了いたしました。
現在は場所を移して営業しております。
詳細お送りしますのでisono.taku@gmail.comまで連絡おねがいします。




元町にある『ネムの木』さんで
コンディショニング整体をさせていただくことになりました。

ぼくは整形外科で長年多くの患者さんの治療、リハビリを担当してきました。
いつも心苦しく感じていたことが「もっと早くきづけなかったのか」ということです。

病院で診断される障害の中には
きづかないうちに少しずつ少しずつ負担がかかり続けた結果であるものが多かったのです。

人は知らず知らずのうちにいつもと同じ習慣を繰り返します。
気づかないうちに体にもクセがつきます。
痛みがでるのも、しびれるのも、重くて辛いのもまいにちの当たり前のことのように感じてきます。
診断名がつくとそれがもう自分のもちもののように思えてしまうことがあります。
もう一生つきあっていくものだと思い込んでしまいます。
あきらめてどうしようもなくなってから病院に通いだします。

だけど、本当に悪くなる前に
少しからだの使い方を変えてみることで状態が変わる人もたくさんいました。

クセに気づくのは早ければ早いほどよいと思います。
原因に気づくことですこしづつ体は変わっていきます。
ヨガでもからだのクセに気づく効果が期待できるのだけど、
やはり自分だけでは気づきにくいこともあります。

病院にいくほどではないけど
気になることがあるというような方の状態を
いっしょに確かめながら、
必要なところを少しだけぼくが整えて
あとは自分でも調整できるようなお手伝いができればなーと思っています。

60分 6000円

お問い合わせ:isono.taku@gmail.com


*スタジオネムの木は閉鎖されましたが、
パーラーネムの木は営業されています。
スタジオ『ネムの木』のサイト

ヨガとダイエットについて考えてみた

ぼくは半年で10キロ以上体重をおとしたり、
筋トレでむきむきになったりと
これまでにいろいろ体の形態を変えてきた経験があったり
フィットネスクラブで働いたり、
理学療法士だったりするからかよくからだの相談をうけたりします。

そこでぼくなりにヨガのダイエット効果について考えてみました。

①いろんなポーズを練習することで筋肉がついて代謝が上がる
②たくさん動いたり呼吸を深めることで有酸素運動になる
③姿勢を意識することでインナーマッスルが活性化する
④精神が安定することでムダな食欲が減る

いろいろありますねー
ヨガに限らずですが自分なりに一番むりなく続けられて効果がつづくのは精神的な面からくる効果かなーと感じています。

ヨガは運動としてのからだへの効果もありますがこころを観察する練習でもあります。
食欲は外からの刺激であることが多いので自分のこころはいつもグラグラです。

ぼくも以前はよくたべていました。
からだが欲してなくてもおいしそうなものをみると食べたくなります。
いつも食べてる時間(朝、お昼、晩)になるとたべないといけないかなーと考えます
仕事のストレスがたまるとチョコかアイスを食べたくなります。
間に予定があるとお腹がすくかもしれないと思って蓄えておこうとします

ほんとうは必要ないのになにかと食べていました。

ヨガのいちばんの効果は
自分のからだとこころをみつめる練習をすることで
少しづつ自分にとってほんとに必要なことがわかってきて
生活のなかで無駄がへってくることかなーって思います。

まあ、まだまだ練習中ですけどね。
ぼちぼちつづけましょー


たく